オープンソースソフトウェアのCMSを活用して企業のホームページからWebサービスや業務システムまで構築、ホスティング、保守サービスを行います。

オープンソースソフトウェアの業務システムを使って販売、顧客、在庫、製品、生産まで管理できるシステムを構築、ホスティング、保守サービスを行います。

Japan SoftLayer Summit 2015に参加しました

クラウドの話題

2月12日(木)に東京で開催されたIBMのクラウドSoftLayerユーザー会のイベントに参加しました。

http://softlayersummit.jp/

その時の資料も公開されていますね。

http://softlayer.connpass.com/event/10557/presentation/

私もSoftLayer1月に使いましたが、ものすごくパフォーマンスが良くて、驚きました。

なぜパフォーマンスが良いのか、ほんの少しですが体験できたようなイベントでした。

ベアメタルについて勉強してみようと思います。

 

業績を2倍にする営業セミナーに参加して

営業の極意を学ぼうとして

昨日、荒川区で2時間のセミナー「業績を2倍にする営業....」というセミナーを受講してきました。

その中で、講師の方が、セミナーの内容は、翌日になるとほとんど忘れてしまう、忘却の法則について説明されていたことを翌日にでも覚えております。

その中で、3つ、セミナーで大切なことを覚えて下さい、と言われていましたが、おおかた、忘れてしまいました。

が、新規顧客はを2倍にするのではなく、既存顧客を1.2倍、既存顧客からの客単価を1.2倍などにすることで、トータルで2倍に近づくということは覚えております。

既存顧客を大切に、PRやマーケティング活動で新規開拓の重要性を再認識しました。

さらに、大リーグのイチロー選手のように、目標を明確にし、基本を繰り返すことの重要性も思い出しました。

新しい手法ではなく、従来の基本的な営業活動が、いかに重要かということを再認識できたセミナーでした。

 

 

デジタルマーケティングでアナログマーケティングを

アナログマーケティングの重要性

先日テレビを見ていたら、大手ネットモールサイト運営会社が業績を競っていることを報道していました。

今後の社会はネット販売はさらに進み、進化することは間違いありません。

経済希望も大きくなるし、グローバル化とアジア、アフリカなどを中心とした国の成長もあるはずです。

その中で、ネット販売は日常的なインフラとなり、価格競争をしない、「本来の商い」に付加価値が付いてくると思います。

特に中小企業の場合は、付加価値が大切で、収益に影響する部分です。事業継続ができるかも、その付加価値が重要です。

思うに、事業の付加価値は、一般的な「本来の商い」と等しく、デジタルマーケティングという道具を駆使しても、アナログで、従来からの貴重な経験を取り込んだノウハウや商売の手法だと思います。

チラシで勉強会や見学会をPR

チラシで勉強会や見学会をPR

日経MJのコラム記事で、チラシに商品の特徴だけではなく、見学会などのイベントを紹介してお客様づくりを実践している事例を読みました。

私もホームページやITサポートなどのPRを中小企業へ毎日、DMで郵送しています。

でも、それほどレスポンスは良くないので、私のNPOで毎月開催している「パソコン勉強会・相談会」のチラシを同封し、PRしてみます。

そのレスポンスは後日紹介します。

Drupalをやさしく学ぶ勉強会

8月のテーマ: 企業向けサイトを作ってみよう

8月は一般企業向けのホームページです。 お客様のページ、スタッフのページ、会社情報、ブログ、お問合せフォームなど。中小企業や商店などに最適なサイト。

2014年8月28日(木曜日)午後6時30分から午後8時45分まで

詳細は ここから Drupalをやさしく学ぶ勉強会 8月

 

Gennai3 つぶやき

  1. クラウドの話題

    2月12日(木)に東京で開催されたIBMのクラウドSoftLayerユーザー会のイベントに参加しました。

    http://softlayersummit.jp/

  2. 詳細は以下のサイトで

     

中小企業で役立つお薦め

トレンドマイクロダイレクトストア